会社内での電話費用を抑えるなら|IP電話のメリットを紹介

オフィス

合理的な選択肢

複合機は新旧モデルによって付加価値となる機能や速度面などで差が出る事はありますが、基本的にプリント、コピー、スキャンの機能の可否に差はありません。つまり、最低限の機能さえあれば良いと言う方にとっては複合機は中古でも十分に活用が行えると言えます。

名刺作製のコストを削減

カードプリンタを導入すれば、立派な名刺を作成できますので、これまで業者に頼んできたコストを削減できます。もちろん、名刺以外の印刷にも対応しているため、名札や通行証が必要なときも大活躍してくれるでしょう。

コストを削減できます

男性

IP電話とはインターネットを使用した電話サービスのことです。特徴としては、050で電話番号が始まることで、主にプロバイダがIP電話を提供しています。メリットとしては、提携プロバイダ間の通話料が無料であることでIP電話同士では、何時間電話しても無料となっています。また、固定電話と違いに距離に応じで通話料金が変わりません。一律料金でIP電話を利用することができます。さらに、今までどおり既存の固定電話とも両方使うことができますので、今契約されている固定電話などと一緒に利用することでコストを削減することが可能です。もちろんIP電話は携帯電話への通話も可能となっており、IP電話は非常にお得な電話料金で利用することができますので、相手方がIP電話を利用していなくても十分なメリットがあります。また、月額料金に関しましても非常に安く設定されておりIP電話を取り扱っている各会社ごとに違いますが、納得のいく料金設定となっています。通話の品質に関しましても日々向上しており、何の問題なく通話することが可能です。普通の固定電話や携帯電話と同じ品質を提供していますので安心して利用することができます。IP電話は、多くの会社が取り扱っており各会社ごとにさまざまなサービスを提供していますので、費用などのお見積りもメールひとつで簡単にできますので利用してみてはいかがでしょうか。IP電話は今までの電話料金の削減やサービス向上に期待できます。

本体を長く使用するために

オフィスで複合機やコピー機を導入している場合、トナーの交換が必要になります。最近では安価な互換性製品も出ていますが、OA機器本体の影響などを考えると純正の方が安心です。京セラは、トナーの無料回収やリサイクルもしており、環境に配慮しています。安心して長く使用するためには純性トナーがおすすめです。